ルノルマンカード 星に願いを!!NO.16 星

カードの意味

カードのセンテンスイメージを一枚ずつお伝えするページです。

意味を覚えるのではなく、ぜひイメージを作り上げてください。

こんにちは。臨時ニュースです。

昨年飼育していたメダカの子供が今年、初の産卵を果たしました。

先週の水曜日にはもう卵を抱いていまして。

 

なんかこう・・・メダカの世代交代感がうれしすぎてドキがムネムネだしガクがヒザヒザだしプヨがハラハラです!!前からか!!

 

その2日前くらいから腹がまん丸くなってきて…私じゃねーよメダカだよ!

もうそのあとすぐに卵を産んだから♂♀の相性を心配していましたが問題なかったようで安心です。

父親は誰だ??鞭のカードのような生活しおってけしからん!もっと産め!!

 

卵を発見した日はいつもより20分早く起きたので早めに池を出ようと思っていたのに卵に一気に気を取られ、15分の遅れを出したルノルマンカード占い師の狐月庵です。ダメルノルマン!(ブルちえ風に)

 

魚の卵をみているとルノルマンカードの魚がなぜ「多数」を表すのかを実感します。

いや~毎日毎日ほんと穴壊れないのってくらい卵産みますからね~

人間には無しえない技です。

 

 

 

 

はい。本日のカードは魚と思いきや星です。ごめんね。

ざっくりワードは「明るみ、希望」です。

 

概要

<キーワード>

夢、希望、理想、夜、光を浴びる、見通しが持てる、照らされる、道しるべ、明るみに出る、星占い、スピリチュアル、プラネタリウム、星座、スター、カリスマ

 

<種別>

ポジティブカード

 

<健康>

肌、皮膚

 

<時期>

16日、16日間、16週間、16か月、または夜

 

<人物>

影響力のある人、カリスマ的存在、脚光を浴びている人、指導者

 

 

 

解説

 

星も読み方をいくつかに分けて考えてみましょう。

マジ星読み、流れ星読み、街灯読みです。

 

 

・マジ星読み

ふざけた名前で申し訳ないですね。

これはただ単純に、マジカルバナナのように「星」から連想できそうなことを並べていきます。

星座、星占い、光る、プラネタリウム、夜、無数…。

これ以上にたくさんあると思います。

 

また、覚えておいてほしいのが「カリスマ」という意味合いです。

脚光を浴び、名声を得ている人のことを「スター」といいますよね。

そこからカリスマ的存在を示す意味付けができると思います。

 

そして、生き物が亡くなることを「星になる」という表現をする事がありますので、スピリチュアルや死後の世界を表すこともあります。

 

私も幾匹ものメダカちゃんを星にしてしまったので今頃お空で見守っていてくれて…るかなあくれてるといいなあ。ごめんよみんな。

 

次です!

 

・流れ星読み

キーワードでは希望や夢などの少年ジャンプ的な言葉を羅列させていただきました。

流れ星を見たら願い事を3回唱えると叶うなんて言い伝えがありますよね。

そんな意味合いから、星とは願いや希望ををかなえてくれるものという意味が想像できます。

流れ星に3回願い事を唱えるというのは到底不可能だと思いますがこのカードが人物カードの近くに出た暁には、叶う・達成できることを表します。

 

・街灯読み

夜道を照らす街灯。暗がりの先が照らされているだけで、安心して歩けます。

このカードは、真っ暗で先の見えないものを星明りで明るく照らし、見通しを持たせてくれるカードです。

また、自分を疎外していた問題の原因となるものが明るみにでることも暗示しています。

また、昔の人は星の位置を頼りに自分の進むべき方角を把握していたことから、道しるべ、目印と読むこともできます。

 

 

月には名声の意味があり、星にはカリスマの意味があります。

2枚揃うと相乗効果できっと光り輝く存在になれることでしょう。