ルノルマンカード 帰りたいあったか~い我が家!!NO.4 家

カードのセンテンスイメージを一枚ずつお伝えするページです。

意味を覚えるのではなく、ぜひイメージを作り上げてください。

 

以前某ハウスメーカーのモデルハウス見学会に行ったときに、営業の方とお話をしました。

とある災害直後の被災地の写真を見せていただいたのですが、すごいもんでした。

周囲は全焼全壊、そのメーカーの建物だけがぽつんと白い壁のまま残っていました。

「どうですか、すごいでしょう。わが社のパ〇ーボード。」と営業マン。

少しの補修と修理で問題なく住めるそうです。

 

家の周り焼け野原でどうやって生活するんだよっていうね。

 

こんにちは、キングオブ平常心ルノルマンカード占い師の狐月庵です。何の話だよ。

 

今日はNo.4、家についてのお話です。

ざっくりワードは裕福、繁栄、安心、安全です。

 

 

概要

【キーワード】

安心、安全、安らぎ、親しい、家族、伝統、強固、裕福、プライベート

 

【健康】

骨格

 

【種別】

ポジティブカード

 

【時期】

4日、4週間、4か月

 

【人物像】

保守的で家庭的、伝統を重んじる裕福な人

 

解説

どの出版社のカードでも大体立派な家が描かれていると思います。

おそらく10LDK庭付き、屋上はガーデンテラスでしょう。住みたいですね~。

そしてこんなに広い家には家族で住んでいると想定します。

 

・・・素晴らしい経済力じゃないですか?

家のカードは、「豪邸と家族を維持できるだけの経済力」を表します。

 

別の解釈ではただ単純に「家」「小さな建物」(大きな建物を表すカードは塔のカード)を表します。

建物についてのイメージをもう少し掘り下げてみましょう。

「不動」であり、「強固」です。そして家は安定したところに建てますよね。

まさに某ハウスメーカー。「不動産」「土地」という意味もあります。

 

また、住んでいる「家」や自分の「家族」を表します。

自宅ってたった一つの本当に安らげる空間。

「癒し」「安らぎ」「リラクゼーション」「プライベート」、または「家族的な信頼関係」を意味します。

そして建物とは、核家族化しなければ代々受け継がれていくもの。「伝統」という意味も併せて覚えておきましょう。

 

 

仕事の特性上、中年くらいの独身女性や水商売をされている方の恋愛を鑑定することが多いですが、家のカードが男性カードの近くに出ることが多いです。

たまに蛇ちゃんも一緒に出てくることがありますが、この場合は十中八九既婚者です。

それか同棲に近い状態の女性がいます。大変です。

 

ただし、カード占いとはあて物ではなくカウンセリングに近いものですから、相手から情報をしっかりヒアリング(聞き取り)をしてから断言しましょう。フルスイングで空振りする危険性があります。

 

心当たりがない場合には、家+蛇=家庭環境が複雑であることを表していたり、ストーカー被害にあわれていたりすることがあります。

 

彼自身が被害者である場合も考えられるので周囲のカードも注意深く読み取っていきましょう。