ルノルマンカード パーリーピーポーでマジ卍!!NO.20 庭園

カードのセンテンスイメージを一枚ずつお伝えするページです。

意味を覚えるのではなく、ぜひイメージを作り上げてください。

 

それは、先日の3連休中日、日曜日のことでした。

日中に寝てしまった私はその夜眠れずに、一人布団で携帯をいじっておりました。

 

丑三つ時と言われる、夜中の2時を回ったころです。

寝るギリギリ前までお酒を飲んでいた私は、尿意をもよおしました。

真っ暗い部屋。

隣に夫が寝ていたため起こさないようにと電気を付けずに手探りでトイレに向かいました。

 

夜中に起きて人を起こさぬようにトイレに向かう、いつもと同じです。

いつもと同じだったんです。…それまでは。

 

 

 

ぱちんと

 

トイレの電球のスイッチが音を立てます。

耳にひっかけた眼鏡をクイとあげながら扉を開けました。

 

 

 

 

 

壁に張り付くように。

黒い影がいたんです。

 

 

カサカサと音を立てて高速で壁の奥に向かっていきます。

その背中は油を塗ったかのように黒光りをしていました。

 

私はそっと、扉をしめて布団に戻りました。

 

 

もう、尿意を忘れて寝ようと決心しました。

寝て忘れようと。便器に座った瞬間に上から落ちてくるそれを想像し、今夜は二度と魔界の扉は開けまいと誓いました。

 

 

しかし30分もすれば人間の尿意は限界に達し、結局二日酔いで苦しむ旦那をたたき起こして退治してもらいました。

 

くそほどでかいゴキ…ヴッヴン彼に夜中トイレで遭遇し、排泄欲と闘ったルノルマンカード占い師狐月庵の解説ブログへようこそ。

 

スプレーがなくなっちゃったよ!

 

 

本日は庭園のカード。

ざっくりワードは集まり、楽しさ、自然です。

 

概要

 

<キーワード>

人の集まる場所、話す機会、公園、パーティ、飲み会、外出、デート、セミナー、集まって何かを行う、遊び、にぎやか、楽しい、明るい、人脈

 

<種別>

ポジティブカード

 

<健康>

免疫系

 

<時期>

20日、20日間、20週間、20か月

 

<人物>

社交的な人、イベント企画者、主催者、ナチュラリスト、パーリーピーポー(笑)

 

 

解説

 

庭のカード行きますね!

まず前提として、庭はパーティーを開くところという意識を持ってください。

決してアリをひろって足をむしったりカエルを集めてビンに詰めるところではありませんのでご承知おきください。

 

 

・集会読み

大勢の人が集まってなにかを行う場所、タイミングを差します。

キーワードにはそのまま「人が集まる場所」と書いてありますが、どんなところであるのかを考えます。

合わせて、どんな目的で集まるのかも周囲カードで確認します。

 

花束+庭園=芸術関係の集まり…ライブ、展覧会

(美術館とは読みません。館が付くものは一つ前の記事「塔」のカードで読みますのであくまでも「会」や「パーティ」です。

 

熊+庭園=食事会

 

蛇+庭園=女子会(愚痴大会でもよさそう)

 

本+庭園=セミナー…知識を蓄える会です

 

庭園のカードそのものに、何かを目的に集まり実施するという意味がありますのでアドバイスカードとして読むときも「何かを主催したり参加したりする必要がありますよ」と読むことが出来ます。

 

また、人が集まって会話をする場所でもありますので「会って話す機会」やそこで形成される「人脈」と解釈できます。

 

 

・パーリーピーポー読み(以下パリピ読み)

日本をはじめとし、ホームパーティや集まりを庭で行う事が多いと思います。BBQやお食事会などなど…。

パリピ読みではパーティをしている人々の気持ちや様子を解釈として拾っていきます。

 

「にぎやか」「楽しい」「明るい」「騒がしい」などなど。マジカルバナナをしていきましょう。

また、遊ぶことそのものを指すこともあるため、男女の近くにあれば「デートであるとか、男女でなければ「外出」と読むこともできます。