ルノルマンカード 暴け真実!!NO.26 本

カードのセンテンスイメージを一枚ずつお伝えするページです。

意味を覚えるのではなく、ぜひイメージを作り上げてください。

 

 

こんにちは!

空腹をするめとみそ汁でしのぐルノルマンカード占い師、狐月庵です。

 

硬いものをよく噛むと満腹中枢が刺激されて・・・なんて話をよく聞きますがあれは嘘です私にはききませんでした。

 

おなか一杯になるまでするめを食べ続けるまでです。

 

あとみそ汁ですが結構食べ方が独特だと思います。

いつぞや酢キャベツの話をしましたが、(ルノルマンカード いいから落ち着け!!NO.11 鞭)それではなく。

 

私は基本、決められた分量の2倍近いお湯を注ぎ、、しょうゆをひと回し。

それが至高です。

 

みそ汁ってたくさん飲みたくない?

ほっとする時間は長いほうがいいしあわよくばホオオォォゥとしたいです。

 

はい。今回は本ですね。

気張っていきましょう!

 

 

概要

 

<キーワード>

秘密、専門知識、学習、教育、研究、隠れた悲しい情報、真実、本、書籍、編集、執筆、博学、雑学

 

<種別>

ニュートラルカード

 

<健康>

脳、記憶系

 

<時期>

26日間、26日、26週、26か月

 

<人物>

博学な人、専門家、教養がある人、学者、先生、研究者

 

 

解説

 

皆さんの本のカード、開いてますか?閉じてますか?

それにより意味が変わるとされています。

開いている本は知識を、閉じている本は秘密を表すんだそうです。

しかし、ここにとらわれてしまうと開いた本のカードデッキのほうは秘密を表すカードがなくなってしまいますし(雲カードと組み合わせれば解釈は可能ですが)、逆もまたしかりなのでいくらか混同してもよいと思っています。

開いた本の中にも隠された真実が明かされ始めるという意味が含まれています。

さて、詳しく解説していきましょう。

必要な知識や真実は、本の中に記されています。

 

 

・犬のう〇ち読み

犬を飼ったことがある方はお分かりかと思いますが、奴ら用を足した後ブツに砂をかけますよね。

アレ実は隠したいわけではなくて、彼らの肉球の間から出ている匂いの成分を…おっと、これは本題とは関係がないですね。秘密です。

 

の、秘密のカードです。意味わかんねーよ。

冒頭で少し話をしましたが、これは閉じた本が描かれているカードの解釈です。

真実が記されているのは本のなか。それが閉じられているということは、明かされていない真実があるということです。しかもそれは大体が悲しい秘密です。

知りたくなかったのに…っていうことよくありますよね。

カレシの携帯とかね。百害あって一利なしですよ。やめましょうね。

 

具体的にどんなことを隠しているのかは周囲カードを確認してみましょう。

優しいカードちゃんはきっと教えてくれますし、「お前は知らなくていいんだよ!(ハリセンボンはるなで再生)」というカードは教えてくれません。

 

もし自分が秘密を隠しているというときには、本のカードの未来の位置を確認しましょう。

良いカードが並んでいたら、隠しててもいいことないしきっと周りは受け入れてくれると思うので、頑張って話しちゃいましょう。

大丈夫ですよ。シャワールームでおし〇こしてることくらいみんな許してくれますよ。

私は許さないけどな!!!

 

 

・う〇ちく読み

今回の記事、きたねーな!!と思ったあなた。

 

正常です。

 

伏字にする必要は毛の先ほどもありませんね。

この読み方は、勉学や知識に関することがメインです。

今やネットでなんでも情報が手に入る時代。

そうしてあなたと私も出会いました。

でも、昔は知識を手に入れるには書物を読むことが主軸の方法でした。

 

ここから、知識・専門性・博学・学習などと読み取っていきます。

知識全般を読むので、雑学なんかも含まれます。

 

雑学を雑学と決め込んでいるのは個人の常識であり、とある雑学を専門知識として認識している人もいるということを考えるとまっとうなことですね。

スポーツ選手にとって、このブログそのものはおそらく雑学に分類されることでしょう。

 

 

・閉じられた大量の紙読み

単純に紙の集合体として読みます。

本である他、日記や手帳なども含まれます。

花+本=ファッション雑誌

船+本=旅行記、またはガイドブック

百合+本=エロ本

 

などなど、組み合わせは多彩です。

また、本を作るうえで行う執筆や編集も、本が表しています。

 

 

締めの一杯

タロットにある女教皇のカードは、手元にトーラという書物を隠す女性が描かれています。

気持ちの変化を表す三日月を踏みつけ、冷静に物事を洞察する女性です。

トーラには、このカードと同じように大切なことが記されており、この女教皇のカードも「隠されたものにこそ真実がある」というメッセージがあります。

 

このカードが出てきたときには冷静に洞察し、隠されている真実とはいったい何なのかを発見できるよう頑張りましょう!!